鉄道博物館の183系に“すいごう”ヘッドマーク

access_time
2019年9月8日掲載
鉄道博物館の183系に“すいごう”ヘッドマーク

鉄道博物館では,「183ランチトレイン」183系(クハ183-1020)のヘッドマークを“かいじ”から“すいごう”へ,側面の行先表示を「銚子」として展示が行なわれています.
 特急“すいごう”は,1982(昭和57)年11月15日(月)のダイヤ改正により,両国—銚子間の急行“水郷”を格上げし,183系電車6両編成(グリーン車なし)で運転が始まった列車です.その後,2004(平成16)年10月16日に列車愛称が“あやめ”に統一されて,定期列車としての運転を終えています.

写真:鉄道博物館にて 2019-9-7
投稿:舛掛 尚則