2700系が特急“あしずり”・“しまんと”の一部列車で営業運転開始

access_time
2019年9月4日掲載
2700系が特急“あしずり”・“しまんと”の一部列車で営業運転開始

JR四国では,2019(令和元)年9月3日(火)から,特急“あしずり”・“しまんと”の一部列車に,新形特急気動車2700系を投入し,営業運転を開始しました.
 初日は,特急“あしずり”9号(高知発,宿毛行き)から,高知運転所所属の2801+2753+2703の3両が充当され,宿毛到着後は,折り返し,特急“しまんと”10号高松行きとして運転されました.写真は特急“しまんと”10号として,丸亀に停車中の場面です.
 2700系は今後,2019(令和元)年9月28日(土)から,高知県と岡山県を結ぶ,特急“南風”の一部列車にも投入されることとなっており,高知,岡山両駅では,出発式も開催される予定とのことです.

写真:丸亀にて 2019-9-3
投稿:志摩 敬