『2019年熊野大花火大会』にともない,紀勢本線で臨時列車運転

access_time
2019年8月27日掲載
『2019年熊野大花火大会』にともない,紀勢本線で臨時列車運転

三重県熊野市では,2019(令和元)年8月26日(月),『2019年熊野大花火大会』が開催されました.当初は17日(土)に開催される予定でしたが,台風の影響で延期となったものです.
 JR東海では,この観客輸送のため,紀勢本線で臨時列車の運転と定期列車の増結が行なわれました.臨時列車は写真の“(ワイドビュー)南紀“91号(貫通形先頭車が同じ向きに4両連続の組成)と93号のほか,快速列車と普通列車も運転されました.

写真:多気—相可間にて 2019-8-26
投稿:石橋 宏規