西武001系「Laview」が「第13回キッズデザイン賞」を受賞

access_time
2019年8月23日掲載
西武鉄道001系が公開される

西武鉄道は,001系「Laview」が,第13回キッズデザイン賞「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」を受賞したと発表した.
 キッズデザイン賞は,子どもたちが安全に暮らす,子どもたちが感性や創造性豊かに育つ,子どもを産み育てやすい社会を作るデザインを広く顕彰するもので,子ども向けに作られたデザインのほか,大人・一般向けに開発されたものでも,子どもたちのすこやかな成長や子どもを産み育てていく上で配慮のあるデザインを対象に贈られる賞で,特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が2006(平成18)年から顕彰している.
 今回受賞した001系「Laview」は,「いままでに見たことのない新しい車両」をコンセプトに導入された.通勤通学,観光などの利用者はもちろん,好奇心旺盛な子どもやベビーカー利用客など,子育て層の方も快適に乗車できるよう,子どもでも座ったまま外の景色を楽しむことができる大きな窓や,走行区間によっては乗務員と同じ視界の映像を車内ビジョンで見ることができる機能など,子どもと一緒に楽しめる車内空間の提供を目指した点が評価された.
 なお,同社のキッズデザイン賞の受賞は,2009(平成21)年の30000系,2017(平成29)年の40000系に続いて3回目となる.

写真:西武001系 編集部撮影 2019-2-14 小手指車両基地にて(取材協力:西武鉄道)