GV-E400系が営業運転を開始

access_time
2019年8月20日掲載
GV-E400系が営業運転を開始

JR東日本では,2019(令和元)年8月19日(月),新津運輸区所属の新形電気式気動車GV-E400系が,新津発馬下行きの2236Dから営業運転を開始しました.
 馬下方から,GV-E400-2+GV-E402-1+GV-E401-1の3両編成が使用され,新津駅では職員による横断幕が出されたほか,車内では数量限定で乗車記念ポストカードが配布されたそうです.
 JR東日本新潟支社のWEBサイトによると,新津運輸区に所属しているキハ40系は,2019年度中に信越本線・磐越西線・羽越本線での定期運転を終了する計画になっています.

写真:東新津—新関間にて 2019-8-19
投稿:鷲澤 拓弥