予土線で「幕末維新号」による団臨運転

access_time
2019年8月18日掲載
予土線で「幕末維新号」による団臨運転

JR四国では,2019(令和1)年 8月17日(土),高松運転所所属のキハ185-20+キクハ32-501「幕末維新号」を使用した団体臨時列車が予土線で運転されました.
 日中に,道の駅「よって西土佐」の中にある「ストローベイルSANKANYA」への団体客輸送のため,宇和島—江川崎間を1往復し,夕方からは『夕涼みビールトロッコ』として再び同区間を1往復しています.両運用ともにヘッドマークの掲出はありませんでした.

写真:真土—西ケ方間にて 2019-8-17
投稿:松崎 大輔