臨時特急“明星号”,「VSE」で運転

access_time
2019年8月18日掲載
臨時特急“明星号”,「VSE」で運転

小田急電鉄では,2019(令和元)年8月16日(金),強羅でのイベント帰りの旅客輸送を目的とした箱根湯本始発の臨時特急“明星号”(小田原始発“さがみ”92号の延長運転)が,昨年2018年に引き続き,箱根湯本—新宿間で運転されました.
 この列車には当初,70000形「GSE」が使用される予定でしたが,14日(水)に発生した踏切事故の影響で運用の変更があり,50000形「VSE」での運転となりました.「VSE」が臨時特急“明星号”に使用されるのは初めてのことです.なお側面の表示は「臨時」となっていました.

写真:本厚木にて 2019-8-16
投稿:上田 雄介