グリーンマックス,京王1000系5・6次車などの試作品を「第20回鉄道模型コンベンション」で展示

access_time
2019年8月18日掲載
京王1000系5・6次車

2019(令和元)年8月16日(金)から18日(日)まで開催された『第20回国際鉄道模型コンベンション』,グリーンマックスのブースでは,2019(令和元)年12月に発売予定のNゲージ,京王1000系5・6次車の試作品が展示されました.
 製品は,全部で7色ある実車のラインアップのうち,第1弾として「ブルーグリーン(5次車・1722編成)」と「オレンジベージュ(6次車・1727編成)」がリリースされます.2008(平成20)年から増備されたマイナーチェンジ車両で,窓のない妻面・ビードが廃止された側面・運行番号表示も含めて大形一体化されフルカラーLED化された前面行先表示器などが特徴です.
 今回は,製品化企画中の各色をスタッフのハンドメイド塗装で再現したものも展示され,今後の展開が期待されるところです.また,製品では業界初の「着色済みグレー車輪」を装着し実車の雰囲気を再現した落ち着きのある下回りも魅力となっています.

京王1000系5・6次車
■京王1000系5・6次車
シリーズ 完成品
内容・価格 ●<30892>京王1000系(5次車・ブルーグリーン)5両編成セット(動力付き)...26800円(税抜)
●<30897>京王1000系(6次車・オレンジベージュ)5両編成セット(動力付き)...26800円(税抜)
発売予定 2019年12月
ご案内 京王1000系5・6次車 グリーンマックス製品情報
JR205系5000番代

2019(令和元)年11月に発売予定のNゲージ,JR205系5000番代(武蔵野線)は,先頭車とパンタ付き中間車2両の,ほぼ製品状態の試作品が展示されました.
 製品第1弾のプロトタイプはM18編成(8両編成)で,台車はモハの「DT50D(DT70)」と,クハ・サハの「TR235D」を作り分けます.モハ205,モハ204の床下機器についても新規製作し,初回生産品は限定品のステッカーが付属し,さらに限定アイテムを同梱(内容については検討中)されます.ベンチレータは別パーツにて再現され,新規ライトユニットにより行先・運行番号表示が点灯します.

■JR205系5000番代
シリーズ 完成品
内容・価格 ●<30846>JR205系5000番代(武蔵野線・M18編成)8両編成セット(動力付き)...35900円(税抜)
発売予定 2019年11月
関連商品 下記商品の発売も予定されています.
●<30847>JR205系5000番代(武蔵野線・M21編成)8両編成セット(動力付き)...35900円(税抜)
●<30848>JR205系5000番代(武蔵野線・M30編成)8両編成セット(動力付き)...35900円(税抜)
ご案内 JR205系5000番代 グリーンマックス製品情報(PDFファイル)
「室内照明ユニット」

2019(令和元)年12月に発売予定のアクセサリーパーツ「室内照明ユニット」は,グリーンマックスブランド初の製品で,製品取付け状態と点灯状態の試作品が展示されました.
 製品は,白色のチップLEDを多数配置することで光ムラのない均一な配光と,必要十分な明るさを実現しています.また,各LEDに個別に抵抗を接続することでLEDの電気特性を超えないように設計し,安全面にも考慮しています.さらに室内灯本体をカットすることでグリーンマックス製・クロスポイント製(グリーンマックス・ザ・ストアー限定)の17mから21m級の各車両に対応し,カット後にLEDの灯数が変化しても明るさは一定になるように設計されています.
 なお,集電スプリングは付属のネジで室内灯本体に取り付ける構造となっています.

■室内照明ユニット
シリーズ 完成品
内容・価格 ■グリーンマックス
●<8461>室内照明ユニット(幅狭・白色)(2本入り)...1860円(税抜)
●<8462>室内照明ユニット(幅狭・白色)(4本入り)...3720円(税抜)
■クロスポイント(グリーンマックス・ザ・ストアー限定商品)
●<16317>室内照明ユニット(幅狭・白色)(1本入り)...930円(税抜)
サイズ 長さ130mm×幅9mm×高さ3mm
※室内灯本体の外形寸法
発売予定 2019年12月
ご案内 室内照明ユニット グリーンマックス製品情報(PDFファイル)
室内照明ユニット クロスポイント製品情報(PDFファイル)
西武6000系

2020(令和2)年1月に発売予定のNゲージ,西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車)は,先頭車とパンタ付き中間車2両の,ほぼ製品状態の試作品が展示されました.
 製品は,西武6000系ステンレス車の副都心線対応車で床下機器更新後の最近の姿が製品化されます.新規ライトユニットを装着し前面行先表示器が点灯するほか,種別・行先表示は付属ステッカー選択式となる予定です.

■西武6000系
シリーズ 完成品
内容・価格 ●<30889>西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車)基本4両編成セット(動力付き)...20600円(税抜)
●<30890>西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車)増結用中間車6両セット(動力無し)...21200円(税抜)
発売予定 2020年1月
ご案内 西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車) グリーンマックス製品情報(PDFファイル)
キハ110形200番代

2020(令和2)年1月に発売予定のNゲージ,JRキハ110形(200番代)は,八高線リバイバルカラーの試作品が展示されました.
 製品は,キハ110形200番代の車長が短い前期形を八高線仕様で再現し,通常塗装の前期形2両編成と,八高線リバイバルカラー編成に通常塗装のキハ110形を連結した3両編成が製品化される予定です.

■キハ110形200番代
シリーズ 完成品
内容・価格 ●<30867>JRキハ110形(200番代・前期形・八高線)2両編成セット(動力付き)...15400円(税抜)
●<50632>JRキハ110形(200番代・八高線リバイバルカラー・全線開通80周年記念ロゴ+前期形)3両編成セット(動力付き)...20500円(税抜)
発売予定 2020年1月
ご案内 キハ110形200番代 グリーンマックス製品情報(PDFファイル)
東武50000型

2020(令和2)年2月に発売予定のNゲージ,東武50000型(東上線・行先点灯仕様)は,先頭車の,ほぼ製品状態の試作品が展示されました.
 製品は,前面種別・行先表示器が点灯仕様で製品化されます.また,点灯化対応の種別・行先表示を収録した付属ステッカーを新規製作予定です.

■東武50000型
シリーズ 完成品
内容・価格 ●<30874>東武50000型(東上線・行先点灯仕様)基本6両編成セット(動力付き)(動力付き)...25800円(税抜)
●<30875>東武50000型(東上線・行先点灯仕様)増結用中間車4両セット(動力無し)...13000円(税抜)
発売予定 2020年2月
ご案内 西武6000系(6106編成・副都心線対応車・機器更新車) グリーンマックス製品情報(PDFファイル)

このほか,阪神9000系(“たいせつ”がギュッと.ラッピング),京阪3000系(快速特急「洛楽」・種別/行先選択式),京阪3000系(京阪特急・種別/行先選択式),近鉄16200系「青の交響曲」の試作品展示が行なわれました.