引田で2700系とN2000系量産先行試作車が並ぶ

access_time
2019年8月9日掲載
引田で2700系とN2000系量産先行試作車が並ぶ

JR四国では,2019(令和元)年8月6日(火)から,新形特急気動車2700系を,高徳線特急“うずしお”の一部列車に投入し,営業運転を開始しています.
 8月8日(木)は,営業運転初日と同じく,2756+2706のペア編成が充当されていました.また,先日まで予讃線および,土讃線,土佐くろしお鉄道中村線系統の仕業に充当されていた,N2000系量産先行試作車である2458+2424のペア編成が,同日,高徳線仕業に充当されており,途中の引田では,両車が交換する姿が見られました.

写真:引田にて 2019-8-8
投稿:志摩 敬