京成電鉄で「創立110周年記念ミュージアムトレイン」運転

access_time
2019年8月2日掲載
京成電鉄で「創立110周年記念ミュージアムトレイン」運転

京成電鉄では,2019(令和元)年8月1日(木)から「創立110周年記念ミュージアムトレイン」が運転されています.
 これは,京成電鉄が2019(令和元)年6月30日(日)に創立110周年を迎えたことを記念したもので,8月1日(木)は3000形3042編成が「創立110周年記念ミュージアムトレイン」としての運転を開始しました.
 「創立110周年記念ミュージアムトレイン」の前面には,WEBサイトでの投票で決定したロゴマークが掲出され,京成電鉄の歴史を振り返ることができる全11種類のポスターで車内を埋め尽くし,ミュージアムのような空間が演出されています.
 今後,3400形,3700形の各1編成も「創立110周年記念ミュージアムトレイン」として運転される予定です.

写真:青砥—京成立石間にて 2019-8-1
投稿:矢内 秀一