名鉄豊田線・名古屋市営地下鉄鶴舞線 相互直通運転40周年記念系統板・ステッカー掲出

名鉄豊田線・名古屋市営地下鉄鶴舞線 相互直通運転40周年記念系統板・ステッカー掲出

名鉄豊田線と名古屋市営地下鉄鶴舞線では,1979(昭和54)年7月29日の両線の相互直通運転開始から2019年で40周年を迎えました.
 これを記念して2019(令和元)年7月29日(月)から,名鉄100系と200系各1編成に記念系統板が,名古屋市N3000形2編成に記念ステッカーがそれぞれ掲出され,運用に就いています.
 また名鉄では,記念乗車券やグッズ類の発売やクイズラリーなどのイベントキャンペーンも行なわれています.なお,記念系統板,記念ステッカーの掲出やイベント開催は9月1日(日)までの予定となっています.
 両線の相互直通運転は,1979(昭和54)年7月29日の名鉄豊田線開業にともない開始されました.その後,1993(平成5)年8月12日からは,鶴舞線全線開通により,名鉄犬山線とも相互直通運転が開始され,今では,犬山・岩倉から名古屋都心を経由し豊田に至る,重要な動脈に成長しています.

写真:上小田井にて 2019-7-31
投稿:太田 健一