×

富士フイルム,「GFXシリーズ」用交換レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を9月に発売

access_time
2019年7月19日掲載
富士フイルム,「GFXシリーズ」用交換レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を9月に発売

富士フイルムは,35mm判の約1.7倍となる横43.8mm×縦32.9mmのラージフォーマットセンサを搭載したミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」のラインアップとして,標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を2019(令和元)年9月下旬に発売します.
 「GF50mmF3.5 R LM WR」は,「GFレンズ」の10本目のレンズで,質量335g・全長48mmのコンパクト設計により,気軽に持ち歩いて撮影することができるため,スナップ撮影や風景撮影などに最適です.
 非球面レンズ1枚を含む6群9枚のレンズ構成を採用し,球面収差やディストーションを徹底的に抑制することで,圧倒的な解像力と豊かな階調を実現します.リニアモータ駆動による高速・静音オートフォーカスにより,高い機動力を発揮します.さらに,防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現しており,小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影できるなど,プロ写真家が用いる撮影機材として高い信頼性も備えています.
 希望小売価格は138500円(税別)となっています.詳しい情報は富士フイルムのWEBサイトをご覧ください.