×

新潟東港で205系が留置される

access_time
2019年7月18日掲載
新潟東港で205系が留置される

インドネシアのジャカルタ首都圏鉄道会社(PT KAI Commuter Jabodetabek)に譲渡される予定の205系は,総合車両製作所新津事業所から新潟西港へ陸送され,現在5編成(M14編成,M35編成,M27編成,M51編成,M64編成)計40両が並べて置かれています.
 その中には,メルヘン顔の205系(M64編成,M35編成)も留置されています.このようすは,新潟市東区臨港町にある「山の下みなとタワー」から眺めることができます.

写真: 山ノ下みなとタワーにて 2019-7-17
投稿:鷲澤 拓弥