“紀勢本線全通60周年号”運転

access_time
2019年7月14日掲載
“紀勢本線全通60周年記念号”運転

JR東海では,2019(令和元)年7月15日(月祝)で紀勢本線全線開業60周年を迎えるにあたって,キハ85系4両編成による“紀勢本線全通60周年号”が運転されています.
 運転日・区間は,7月13日(土)が名古屋→熊野市間,14日(日)が名古屋→新宮間,15日(月祝)が熊野市→名古屋間となっています.
 両先頭車ともに貫通形の編成が使用され,編成の前後には紀勢本線の駅員・乗務員からデザインを募集したというヘッドマークが掲出されていました.あいにくの梅雨空でしたが,満員の乗客を乗せて紀勢本線を駆け抜けて行きました.
 写真は三瀬谷ダムを車窓から見物しやすいよう三瀬谷鉄橋で徐行運転する“紀勢本線全通60周年号”です.

写真:三瀬谷—滝原間にて 2019-7-13
投稿:岡本 文彦