京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場

京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場

発表会には各社のキャラクターも登場.写真左から京成電鉄の「京成パンダ」,金町駅南口商店街のキャラクター「みなみちゃん」,「プラレール」キャラクター「てっちゃん」,葛飾区堀切活性化イメージキャラクター「ほりきりん」

京成電鉄とタカラトミー・葛飾区は,京成電鉄創立110周年とタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」の誕生60周年を記念して,タカラトミー本社所在地の最寄駅である京成立石駅を中心とした夏休み企画を実施すると発表した.

 これは,「プラレール」で遊んでいる子どもからシニアまで,幅広い世代が「鉄道」という共通テーマのもと,一緒に遊べる空間を提供すると同時に,沿線の葛飾区内の駅にも足を運んでもらえるようにという,京成電鉄・タカラトミー・葛飾区の想いから実現したもの.

京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場

 2019(令和元)年7月12日(金)から,京成立石駅構内の一角に「プラレール」の世界観を楽しめるスポット「けいせいたていし プラレール駅」を設置し,あわせて同駅の列車接近メロディを「プラレール」の公式ソングのひとつである「のりものGOGOパラダイス」に,構内アナウンスの一部を「プラレール」キャラクター「てっちゃん」の声に変更する.改札外エリアでは,「プラレール」の青いレールをデザインした装飾を実施する.

京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場

 さらに連動企画として,葛飾区内の2駅を含む京成線5駅と,葛飾区内8つの商店街と連携した「おいでよ!プラレールスタンプラリー」の実施や,「プラレール」の青いレールの形を原寸大で再現した『「けいせいたていし プラレール駅」開業記念乗車券』の発売などさまざまな企画を実施する.また,8月25日(日)には,京成立石駅周辺で「プラレール」で遊べる「プラレールわくわくパーク」イベントも実施する.

写真はいずれも百々貴俊(取材協力:京成電鉄)

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です.