東急3020系3123編成が甲種輸送される

東急3020系3123編成が甲種輸送される

総合車両製作所横浜事業所で製造された東急目黒線向けの3020系3123編成8両が,2019(令和元)年7月9日(火)から11日(木)にかけて,逗子から長津田まで甲種輸送されています.
 逗子から新鶴見(信)までは,新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1749,新鶴見(信)から八王子までは,新鶴見機関区所属のEF65 2067が,それぞれけん引しました.

写真:分倍河原—西府間にて 2019-7-9
投稿:佐藤 峻