新金線で185系による団臨運転

access_time
2019年7月10日掲載
新金線

JR東日本では,2019(令和元)年7月7日(日),大宮総合車両センター所属の185系10両編成(OM03+B7編成)を使用した団体臨時列車が,松戸—金町—新金線経由—新小岩(信)—成田間の往復で運転されました.
 これは,「これからの新金線を考える会」主催による日帰りツアー「新金線体験乗車と成田山」の一環として運転されたもので,新金線旅客化実現に向けての期待感や関心度の高さがうかがえる団臨となりました.

写真:新小岩(信)—金町間にて 2019-7-7
投稿:内田 紘司