快速“谷川岳山開き号”,185系で運転

access_time
2019年7月8日掲載
快速“谷川岳山開き号”,185系で運転

JR東日本では,2019(令和元)年7月6日(土)・7日(日),快速“谷川岳山開き号”が上野—土合間で運転され,大宮総合車両センター所属の185系6両(B6編成)が上越線に入線しました.
 往路は6日(土)に上野を出発し,7日(日)未明に土合に到着.B6編成は,復路を前に土合→越後中里→新前橋(入区)→越後中里→土合の経路で回送され,7日(日)に復路が運転されました.
 なお,前面のヘッドサインは「臨時快速」表示でした.

写真:湯檜曾—水上間にて 2019-7-7
投稿:倉石 淳