山陽3000系3030編成が旧標準色で出場

access_time
2019年7月4日掲載
山陽3000系3030編成が旧標準色で出場

山陽電気鉄道では,3000系3030編成が東二見車両工場での検査を終え,2019(令和元)年7月3日(水)に東二見—飾磨間において出場試運転を行ないました.
 旧標準色のツートンカラーに復刻した姿となっての出場で,今後は7月5日(金)に団体臨時列車として運転され,2019(令和元)年7月6日(土)から2021(令和3)年春ごろまで営業運転に使用される予定です.

写真:荒井—伊保間にて 2019-7-3
投稿:金野 大輔