「嵐電・観音電車」を期間限定で運転

access_time
2019年6月28日掲載
「嵐電・観音電車」を期間限定で運転

京福電気鉄道(嵐電)では,2019(令和元)年6月29日(土)から11月24日(日)までの期間限定で「嵐電・観音電車」を運転すると発表した.

「嵐電・観音電車」を期間限定で運転

 「嵐電・観音電車」は,2019(令和元)年春に修復が完了した仁和寺観音堂の特別公開と,京都市・京都市観光協会「京の夏の旅」,JR西日本「ちょこっと関西歴史たび・仁和寺」をPRするため,モボ621形622号の車体の一部に,仁和寺観音堂の千手観音菩薩像などのラッピングを実施.車内も観音障壁画のラッピングや,千手観音菩薩,二十八部衆の像をプリントした木板でつり革を装飾するなど,仏様の姿や障壁画のインパクトある画風が感じられる演出を行なっている.

「嵐電・観音電車」を期間限定で運転

 「嵐電・観音電車」は,嵐山本線・北野線の通常ダイヤ内で運転するため,点検により運転されない日があるほか,日によって運転区間・時間は変わる.

「嵐電・観音電車」を期間限定で運転

写真提供:京福電気鉄道