JR東日本「SL GUNMA トレーディングカード」第2弾を配布

access_time
2019年6月25日掲載
JR東日本「SL GUNMA トレーディングカード」第2弾を配布

JR東日本高崎支社では,「SL GUNMAトレーディングカード」第2弾の配布を,2019(令和元)年7月6日(土)から開始します.
 今回は,復活30周年を迎えたD51 498をメインに,SLシリーズ7種,SPシリーズ1種が新たに追加されます.

追加内容 SLシリーズ7種,SPシリーズ1種
配布期間 2019(令和元)年7月6日(土)からの蒸機けん引列車運転日
※7月から9月までの運転日については,JR東日本高崎支社ニュースリリース(PDFファイル)をご覧ください.なお,上記期間中は,D51 498が点検・整備のため,C61 20でのけん引となります.
配布区間 ●上越線...高崎—水上間
●信越本線...高崎—横川間
配布方法 各蒸気機関車(“SLぐんま みなかみ”・“SLぐんま よこかわ”・“SL YOGISHA”)車内で,係員が配布します.
※黒色のビニール袋に個別包装されたパッケージで配布されます.
※カードデザインを選ぶことはできません.
※乗車券と座席指定券をお持ちの方が対象です.
※下車駅によっては,カードの配布ができない場合があります.
※列車の運行状況やそのほかの事情により,配布を中止する場合があります.
ご案内 「SL GUNMA トレーディングカード」第2弾の配布について(JR東日本高崎支社ニュースリリース,PDFファイル)