阪急今津線で6000系4連による団臨運転

阪急今津線で6000系4連による団臨運転

阪急電鉄では,2019(令和元)年6月24日(月),今津線宝塚—西宮北口(西宮車庫)間で関西学院初等部の校外学習にともなう団体臨時列車が1往復運転されました.
 両先頭車には同学院のロゴが描かれた特製のヘッドマークが掲出されました.
 この列車は毎年この時期に運転されているもので,例年は増結用2両編成2本を連結した4連が使用されていましたが,今回は2019(平成31)年2月に4連化され宝塚線から神戸線に転属し,伊丹線で活躍する6008編成が充当されました.

写真:小林—仁川間にて 2019-6-24
投稿:高木 善晴