EF510-22が稲沢へ

access_time
2019年6月18日掲載
EF510-22が稲沢へ

JR貨物では,2019(令和元)年6月16日(日),8864列車で富山機関区所属のEF510-22が吹田貨物ターミナルから稲沢まで回送されました.
 けん引機は,愛知機関区所属のEF64 1005で,EF510-22は無動力でした.
 EF510-22は,6月13日(木)に富山貨物から吹田貨物ターミナルへ回送されており,一連の動きの目的は不明ですが,名古屋口では1運用しかないEF510形が稲沢へ回送されたのは珍しいことです.

写真:島本にて 2019-6-16
投稿:大山 貴弘