磐越西線で臨時快速“DL青い12系客車”運転

access_time
2019年6月16日掲載
磐越西線で臨時快速“DL青い12系客車”運転

JR東日本では,2019(令和元)年6月15日(土),臨時快速“DL青い12系客車”が,磐越西線新津—会津若松間で運転されました.
 高崎車両センター所属の12系4両(新潟方からスハフ12 162+オハ12 360+オハ12 367+スハフ12 161)を使用し,長岡車両センター所属のDE10 1680がけん引し,上り下りで絵柄が異なる特製ヘッドマークが掲出されました.
 6月15日(土)の運転では,梅雨の荒天の影響で強風に見舞われ,往復ともに遅延が発生し,復路の津川で抑止となり,新幹線乗換え客に対しバス・タクシーでの救済が行なわれました.その後,運転を再開し,津川を発車し約100分遅れで新津に到着しました.
 この臨時快速“DL青い12系客車”は16日(日)にも運転されたほか,22日(土)・23日(日)にも運転される予定です.

写真:猿和田—馬下間にて 2019-6-15
投稿:藤巻 佳一