JR貨物稲沢駅が公開される

access_time
2019年6月10日掲載
JR貨物稲沢駅が公開される

JR貨物では,2019(令和元)年6月9日(日),JR東海主催のさわやかウォーキング『あじさいまつりと初夏の稲沢公園を訪ねて』にあわせて,稲沢駅が公開されました.
 写真手前からEF210-146(吹田機関区所属),広島更新色のEF64 1049(愛知機関区所属),旋回窓装備のDD51 1156(愛知機関区所属)が展示され,3台すべての機関車の運転室が公開されました
 機関車をバックに『子供制服撮影会』も開催され,参加した子どもには「貨物列車絵柄入りオリジナルばんそうこう」がプレゼントされました.
 また,留置線に止められているEF64 77は長らくナンバープレートが外された状態で留置されていましたが,公開時間中はナンバープレートが付けられファンからの注目を集めていました.

写真:稲沢にて 2019-6-9
投稿:大西 裕馬