特急“ゆふ”で塗装統一編成が運用中

特急“ゆふ”で塗装統一編成が運用中

JR九州では,大分車両センターに所属するキハ185系について,2018(平成30)年6月から,従来の「ゆふ」色および「九州横断特急」色から「AROUND THE KYUSHU」への塗装および仕様変更が行なわれています.
 2019(令和元)年6月9日(日)に運転された特急“ゆふ”1号は,すべて「AROUND THE KYUSHU」で統一された編成で運転されました.
 なお,「ゆふ」色で残っている車両で現在運用中の車両は,同日の特急“ゆふ”3号で運用されていたキハ186-6と,特急“ゆふ”73・74号で運用されていたキハ185-16の2両のみであり,特急“ゆふ”73・74号の運転が終わる7月12日(金)以降,「ゆふ」色のキハ185系の動向が注目されそうです.

写真:賀来—豊後国分間にて 2019-6-9
投稿:麻生 航太郎

2019年6月10日掲載