鹿児島市交で 『路面電車の日運転体験会』開催

鹿児島市交で 『路面電車の日運転体験会』開催

鹿児島市交通局では,6月10日の『路面電車の日』を記念して,2019(令和元)年6月9日(日)に,中学生以上を対象に,市電車両の運転体験会が,鹿児島市上荒田町の車両基地内で開催されました.
 参加者は,鹿児島市内をはじめ,関東,関西からの応募の中から抽選により10人が選出され,各参加者とも同基地内の18号線線路(約200m)を使って運転体験を楽しみました.
 今回の運転体験用の車両は,鹿児島市交通局の営業電車としては最古参の500形501号が起用され,主幹制御器やブレーキ操作などの練習が600形601号で実施されました.
 参加者には,同局のオリジナルグッズに加えて,今回からは運転体験をされた方のみにプレゼントされる「運転体験・運転士」と称号がデザインされた特製缶バッチ(非売品)がプレゼントされました.

写真:上荒田町車両基地内にて 2019-6-9
投稿:冨吉 郷太