2020年秋,東武東上線 東武竹沢—男衾間に新駅開業へ

東武鉄道8000系

写真:東武鉄道8000系  編集部撮影  春日部検修区にて  1987-7(取材協力:東武鉄道)

東武鉄道は,本田技研工業と連携し,2020(令和2)年秋に東上本線 東武竹沢—男衾(おぶすま)間に新駅を開業すると発表した.

2020年秋,東武東上線 東武竹沢—男衾間に新駅開業へ

 新駅は池袋駅から約69km付近に設置し,駅施設はプラットホーム1面1線を予定.駅の設置にあわせて,沿線用地を活用したパーク&ライドの実施などを検討する.
 両社では,ホンダが寄居工場への生産体制集約を発表した2017(平成29)年10月以降,同工場へのアクセス向上や,周辺の円滑な交通環境の維持,環境負荷軽減を目指して東上本線の活用について協議を重ね,新駅の設置を決定したもの.なお,東上本線における新駅開業は,2002(平成14)年3月に開業した「つきのわ駅」以来となる.
 新駅名称など詳細は,決まり次第発表される.

特記以外の写真は東武鉄道のニュースリリースから