東急3020系第2編成が甲種輸送される

東急3020系第2編成が甲種輸送される

東急目黒線用の3020系第2編成が総合車両製作所横浜事業所で落成し,2019(令和元)年5月28日(火)から30日(木)にかけて逗子→東高島→新鶴見(信)→府中本町→八王子→長津田の経路で甲種輸送されました.
 逗子から八王子までは8両まとめて輸送し,八王子から長津田までの横浜線内は29日(水)と30日(木)に4両ずつ分割して輸送する措置が取られました.
 けん引機は逗子→新鶴見(信)間は新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1749,新鶴見(信)→八王子間は新鶴見機関区所属のEF65 2080,横浜線内が29日(水)はDE10 1666,30日(木)はDE11 2001(いずれも新鶴見機関区川崎派出所属)が,それぞれけん引しました.
 東急3020系の甲種輸送は今回で2回目となります.

写真:立川にて 2019-5-28
投稿:鎌田 彬宏

2019年5月31日掲載