京都丹後鉄道KTR301が営業運転を開始

access_time
2019年5月19日掲載
京都丹後鉄道KTR301が営業運転を開始

京都丹後鉄道では,2019(令和元)年5月18日(土)から,新形車両である,KTR301の営業運転が開始されました.同社WEBサイトによりますと,1996(平成8)年に,KTR8000形を導入して以来,23年ぶりの新形車両導入とのことで,福知山駅ホームでは,出発式も行なわれました.
 KTR301は,翌19日(日)から通常運行ダイヤに充当され,牧では,快速“丹後あおまつ”2号と,交換する光景が見られました.なお,19日は,日曜日のため,同列車の後部には,福知山への送込み回送として,「丹後くろまつ」号が連結されており,同車両と並ぶ姿も見られました(写真).

写真:牧にて 2019-5-19
投稿:志摩 敬