急行“津軽”運転

access_time
2019年5月19日掲載
急行“津軽”運転

JR東日本では,2019(令和元)年5月18日(土)・19日(日),高崎車両センター所属の12系6両を使用した急行“津軽”が,奥羽本線湯沢—弘前間で運転されました.
 けん引機は秋田車両センターのED75 767でした.沿線には多くの鉄道ファンが訪れ,新緑の山あいをヘッドマークを掲出したかつての名機が,堂々たる走りを見せてくれました.

写真:白沢—陣場間にて 2019-5-18
投稿:佐久間 健郎