“南風”18号・19号が7両編成で運転される

“南風”18号・19号が7両編成で運転される

JR四国では,2019(令和元)年5月15日(水),特急“南風”18号・19号が7両編成で運転されました.増結車内には多くの学生の姿が見られ,団体輸送のためと思われます.
 編成は高知方から2006+2230+2231+2130+2219+2205+2110で,「アンパンマン列車オレンジ」の高知方先頭車である2030号車に代わり,2006号車が連結されていました.

写真:讃岐塩屋—多度津間にて 2019-5-15
投稿:中塚 峰生

2019年5月16日掲載