4075列車が3両編成で運転される

4075列車が3両編成で運転される

JR貨物では,2019(令和元)年5月6日(月祝),北九州貨物ターミナル—延岡間で運転されるコンテナ貨物列車4075列車が,EF81 501とコキ200形(UT13C-8000番台のタンクコンテナを積載)を2両連結した3両編成で運転されました.
 ゴールデンウィーク期間中であったため,コキ104形・コキ107形・コキ104などの20m級コンテナ貨車は連結されませんでした.
 ゴールデンウィークの最終日に運転された同列車でしたが,佐伯出発後は突然の大雨にも見舞われながらも,延岡まで無事に運転されました.
 なお,同列車は延岡到着後,8075列車として南延岡まで運転されたようです.

写真:市棚—北川間にて 2019-5-6
投稿:麻生 航太郎

2019年5月7日掲載