四日市あすなろう鉄道で団臨運転

四日市あすなろう鉄道で団臨運転

四日市あすなろう鉄道では,2019(平成31)年4月28日(日),『ゴールデンウィーク あすなろうメモリアル』開催にともない,内部(うつべ)線あすなろう四日市—内部間において,260系3両編成「なろうブルー」を使用した,団体臨時列車が運転されました.
 これは,同編成が2019(令和元)年5月9日(木)から9月上旬にかけて,1両ずつ,緑色を基調とした「なろうグリーン」に塗装変更されることとなり,「なろうブルー」フル編成での,最後の記念運転として実施されたものです.
 車両の前後には,赤色の「貸切」副標が掲出され,車内では,案内放送体験,終着駅である内部に隣接する,内部車庫では,運転台での記念撮影や洗車体験,屋根上見学などが実施されたようです.

写真:赤堀—日永間にて 2019-4-28
投稿:志摩 敬

2019年4月29日掲載