富山地方鉄道で往年の行先丸看板の復刻版が登場

富山地方鉄道で往年の行先丸看板の復刻版が登場

富山地方鉄道では,往年の行先丸看板を復刻し,一部列車に取付けが行なわれています.
 今回,復刻されたのは,快急 電鉄富山ー立山,普通 電鉄富山ー中滑川,普通 電鉄富山 南富山経由・普通 岩峅寺 南富山経由で,2019(平成31)年4月26日(金)に上滝線で運用されたモハ10025+モハ10026+クハ175の3連のモハ10025とクハ175には,オレンジ色に復刻された行先板が取り付けられました(写真).
 「快急 電鉄富山ー立山」の行先板については,4月25日(金)から取り付けられているのが確認されています.
 なお,これらの行先板は,必ず取付けが行なわれるものではないようです.

写真:稲荷町車両基地にて 2019-4-26
投稿:大島 哲也

2019年4月27日掲載