×

209系500番台,中央・総武緩行線での運用から撤退

access_time
2019年4月21日掲載
209系500番台,中央・総武緩行線での運用から撤退

JR東日本では,2019(平成31)年4月19日(金)の朝をもって,三鷹車両センター所属で中央・総武線緩行線用の209系500番台C511編成が運用から離脱しました.
 209系500番台は,1998(平成10)年12月29日から中央・総武緩行線で運用されてきましたが,今回のC511編成の離脱により,他線に活躍の場を移すことになります.

写真:秋葉原にて 2019-4-19
投稿:岩堀 光輔