マヤ35-1が海峡線・道南いさりび鉄道線を検測

マヤ35-1が海峡線・道南いさりび鉄道線を検測

2019(平成31)年4月11日(木)から12日(金)にかけて,札幌運転所所属のマヤ35-1が,海峡線・道南いさりび鉄道線の検測を行ないました.
 函館—五稜郭—新中小国信号場間の往復で運転され,函館—五稜郭間は函館運輸所所属のDE10 1739がけん引し,五稜郭—新中小国信号場間はJR貨物五稜郭機関区所属のEH800-3とEH800-5によるプッシュプルで運転されました.

写真:釜谷—渡島当別間にて 2019-4-12
投稿:花井 優太

2019年4月15日掲載