尾久車両センターでE257系0番台・2000番台が並ぶ

尾久車両センターでE257系0番台・2000番台が並ぶ

JR東日本では,2019(平成31)年4月13日(土)現在,尾久車両センターでE257系2本が並んで留置されている様子が見られました.
 中央本線の特急“あずさ”・“かいじ”の運用から離脱し,東海道本線への転用が予想されているE257系ですが,4月9日(火)に秋田総合車両センターから出場し尾久車両センターへ送られたE257系2000番台NA-03編成(もとM-103編成)は尾久車両センター内で留置され,その北側(本線側)には3月から同センターで留置されている未改造のE257系0番台M-108編成の姿があり,新旧のE257系が顔をあわせる状態となっています.

写真:尾久車両センター付近にて 2019-4-13
投稿:斎藤 誠