オハ14 505「ドリームカー」連結のDL「大樹」が営業運転を開始

オハ14 505「ドリームカー」連結のDL「大樹」が営業運転を開始

東武鉄道では,2019(平成31)年4月13日(土)から,14系客車オハ14 505「ドリームカー」を連結した,DL「大樹」の営業運転が鬼怒川線で開始されました.
 今後は,年間40日間ほど(2019年は24日間)営業運転で使用される予定となっています.
 なお,DE10 1099けん引による「DL大樹」の2019(平成31)年の運転は,4月14日(日)が最後となる予定です.

写真:大桑—大谷向間(倉ヶ崎SL花畑)にて 2019-4-13
投稿:大塚 真