西武001系C編成が甲種輸送される

西武001系C編成が甲種輸送される

日立製作所笠戸事業所で製造された西武鉄道001系「Laview」C編成(第3編成)が,2019(平成31)年4月5日(金)から7日(日)にかけて下松から新秋津まで甲種輸送されました.
 下松→横浜羽沢間は岡山機関区所属のEF210-137,横浜羽沢→新秋津間は新鶴見機関区所属のEF65 2090がそれぞれけん引しました.
 なお,西武線内は玉川上水車両基地所属の新101系263編成がけん引し,小手指まで輸送されています.

写真:尾張一宮—稲沢間にて 2019-4-6
投稿:舟橋 博幸

2019年4月8日掲載