「一万三千尺物語」の営業運転開始

「一万三千尺物語」の営業運転開始

あいの風とやま鉄道では,2019(平成31)年4月6日(土),413系AM01編成(クハ412-1+モハ412-1+クモハ413-1)による観光列車「一万三千尺物語(The Story of 13000feet)」が営業運転を開始しました.

 今後,土日祝日と夏休みなどに1日2コースが運転されます.1号は「富山湾鮨コース」で,富山→泊→富山を走行し,車内で握りたての鮨が提供されます.2号は「懐石料理コース」で,富山→高岡→黒部→富山を走行.こちらは地元産の米や魚介,野菜などを使用した和風懐石料理を楽しむことができます.

写真:黒部—魚津間にて 2019-4-7
投稿:祖谷 精一郎

2019年4月7日掲載