ハイモ330-702のラッピングに変化

ハイモ330-702のラッピングに変化

樽見鉄道では,ハイモ330-702(通称:モレラ号)のラッピングが一部変更されています.
 同車は,沿線に立地する大形ショッピングモール「モレラ岐阜」のPRラッピングが,2015(平成27)年12月の導入当初から施されていましたが,2019(平成31)年4月6日(土)現在,前面助士側の富有柿の「葉」の一部や,側面の桜の花,「MALera」,「モレラへGo!」などのラッピングが撤去された状態で運転されています(写真).

写真:谷汲口にて(敷地外から撮影) 2019-4-6
投稿:志摩 敬

2019年4月7日掲載