太平洋石炭販売輸送臨港線でさよなら列車運転

太平洋石炭販売輸送臨港線でさよなら列車運転

太平洋石炭販売輸送臨港線春採駅では,2019(平成31)年4月6日(土)にさよならセレモニーが開催されました.
 当日は,安全確認のための保安列車運転後,運転室見学などが実施され,花束贈呈が行なわれたあと,さよなら列車が運転されました.
 通常の運転では,ふだんは貨車の前後に機関車が1両ずつ連結されていましたが,最後の運転となるため春採方はD401+D701+D801の3重連,知人方はDE601と,在籍する機関車すべてが使用されました.
 太平洋石炭販売輸送臨港線は,トラック輸送に切り替えられることから,3月30日(土)をもって石炭輸送を終え,6月30日(日)に廃止となる予定です.

2019年4月7日掲載