鬼怒川温泉でオハ14 505「ドリームカー」の見学会

鬼怒川温泉でオハ14 505「ドリームカー」の見学会

東武鉄道では,2019(平成31)年4月13日(土)運転のDL「大樹」から営業運転で導入される予定となっている,14系客車オハ14 505「ドリームカー」の見学会が,4月5日(金)に鬼怒川線鬼怒川温泉駅3番線ホームで開催されました.

 下今市方からDE10 1099+スハフ14 5+オハ14 505+スハフ14 1の組成で展示され,改札外の特設コーナーにおいて,硬券入場券購入と同時に手渡される「見学券」を展示会場のスタッフに提示することで,オハ14 505の車内を自由に見学できました.

鬼怒川温泉でオハ14 505「ドリームカー」の見学会

 車内は,JR北海道で営業運転に使用されていた当時の状態をそのままに綺麗に整備され,ラウンジの回転椅子の座面には,6050系の座席で使用されているものと同じモケットが使用されているそうです.

 なお,開催前と開催後に下今市—鬼怒川温泉間の片道ずつ試運転が行なわれたため,客車の行先表示器は開催中も含めすべて「試運転」表示でした.

写真:鬼怒川温泉にて 2019-4-5
投稿:大塚 真

2019年4月6日掲載