八王子総合訓練センターの訓練車が交換される

八王子総合訓練センターの訓練車が交換される

JR東日本では,新秋津駅近くにある八王子総合訓練センター用訓練車の交換が行なわれました.
 まず,新しい訓練車2両が郡山総合車両センターでの機器更新を終え,2019(平成31)年4月3日(水)から4日(木)にかけて郡山→梶ヶ谷(タ)→新秋津の経路で甲種輸送されました.この2両は2018(平成31)年12月27日(木)に大宮総合訓練センターから郡山総合車両センターまで甲種輸送されていた,もとウラ37編成2両の改造車です.
 続いて4日(木)にこれまで使用されていた,もとウラ19編成を改造した訓練車2両が郡山総合車両センターまで甲種輸送されました.なお同編成の側面に「ありがとう!お疲れ様でした。長野での活躍に期待します。」という書き込みが確認できたことから,今後,機器更新を行なったうえで長野地区の訓練車に転用されるものと思われます.
 なお,けん引機は両日とも全区間,仙台総合鉄道部所属のEH500-56が担当しました.

写真:岡本—宝積寺間にて 2019-4-4
投稿:鎌田 彬宏

2019年4月5日掲載