石勝線夕張支線で「ありがとう夕張支線」ヘッドマーク

石勝線夕張支線で「ありがとう夕張支線」ヘッドマーク

JR北海道では,2019(平成31)年3月31日(日)の石勝線夕張支線新夕張—夕張間の廃線を前に,「ありがとう夕張支線」ヘッドマークの掲出が行なわれています.
 3月16日(土)からは,普通列車が5往復から8往復に増便され,「さようなら夕張支線」・「ありがとう夕張支線」のサボが取り付けられています.3月29日(金)からはヘッドマークが取り付けられています.写真は,夕張方からキハ40 354+キハ40 1763の2両(いずれも苫小牧運転所所属)で,ヘッドマークのデザインは新夕張方と夕張方で異なるデザインとなっています.
 なお,30日(土)・31日(日)は3両編成で運転される予定です.

写真:鹿ノ谷—清水沢間にて 2019-3-29
投稿:中村 公亮

2019年3月30日掲載