“きらきらうえつ”が秋田まで延長運転される

“きらきらうえつ”が秋田まで延長運転される

JR東日本では,2019(平成31)年3月21(木祝)〜24日(日),“きらきらうえつ”が新潟—秋田間で運転されました.
 通常の酒田行きで運転する時刻より早く新潟を出発しています.
 なお,新潟車両センター所属の485系「きらきらうえつ」は,9月をもって引退する予定となっています.

写真:金塚—中条間にて 2019-3-23
投稿:鷲澤 拓弥

2019年3月25日掲載