E231系B26編成が配給輸送される

E231系B26編成が配給輸送される

JR東日本では,2019(平成31)年3月20日(水)に,三鷹車両センター所属のE231系B26編成10両が秋田総合車両センターを出場し,東大宮(操)まで配給輸送されました.けん引は全区間で長岡車両センター所属のEF81 141が担当しました.
 同編成は2018(平成30)年9月21日(金)から22日(土)にかけてJR東日本テクノロジー(JRTM)青森改造センターへ回送され,改造および編成組換えが実施されたのち,2019(平成31)年1月10日(木)から秋田総合車両センターに入場していました.
 今回の編成組換えにより,サハE231-76とサハE230-26が,もとB16編成のモハE231-31+モハE230-31に差し替えられ,6M4T化と6扉車の抜取りが実施されています.

写真:北上尾—上尾間にて 2019-3-20
投稿:我妻 裕明

2019年3月21日掲載