京福電気鉄道で「嵐電弁当」発売

access_time
2019年3月21日掲載
京福電気鉄道で「嵐電弁当」発売

京福電気鉄道では,2019(平成31)年3月23日(土)から,嵐電の車両をモチーフにしたオリジナルパッケージのお弁当「嵐電弁当」を発売します.

ポイント ●クラフトビール「らんでん麦酒」,純米吟醸酒「らんでん」に続く,嵐電オリジナル商品です.
●モボ611形をモチーフにしたパッケージを使用しています.
●京都・太秦の弁当専門店「穂久彩」がメニューを監修し,行楽のお弁当として食べやすいおにぎりに「京つけもの もり」の漬物を添え,パッケージとともに「嵐電らしさ」「嵐電沿線らしさ」を感じることができるお弁当としています.
献立 おむすび(3個),京のおばんざいと山椒風味のから揚げ,桜をイメージした道明寺麩の田楽など季節のお惣菜,「京つけもの もり」のお漬物(2種)
※メニューは季節などにより変わります.
価格 1280円(税込)
発売開始日 2019(平成31)年3月23日(土)
※販売は,土曜・日曜・祝日のみです.
発売場所 嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア内「らんでんや」
※3月23日(土)は,「らんでんフェスタ」会場(嵐電西院車庫,10時〜15時)でも販売されます.
ご案内 「嵐電弁当」の発売について(京福電気鉄道ニュースリリース,PDFファイル)