鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

ビコム,「E751系 特急つがる2号」を3月21日に発売

ビコム,「E751系 特急つがる2号」を3月21日に発売

ビコムでは,「E751系 特急つがる2号 JR奥羽本線 青森〜秋田」を2019(平成31)年3月21日(木祝)に発売します.
 本作は,2018(平成30)年年8月21日の特急“つがる”2号にカメラを設置し,青森から秋田間を撮影したものです.
 北のターミナル青森を発車すると津軽線と別れ,次の新青森で東北新幹線と接続.大釈迦越えののちは田園地帯を快走し,川部では旧弘南鉄道黒石線の合流跡と五能線の分岐を見ながら弘前と大鰐温泉では弘南鉄道弘南線と大鰐線にそれぞれに接続.碇ヶ関からの山越え区間では旧線時代とは異なり,津軽湯の沢から3180mの矢立トンネルを抜け秋田県に入ります.10‰程度の勾配は峠越えと言うほど過酷でもなく,大館では旧小坂鉄道などの廃線跡と花輪線の分岐を見ながら,米代川の近くを行く区間では再び穏やかな風景が広がります.秋田内陸鉄道・五能線の分岐・合流を経て東能代からは南進し,追分で男鹿線と合流.秋田車両センターの横を過ぎれば秋田新幹線に接続する秋田駅に到着します.
 また,ブルーレイ版には映像特典として,E751系が特急“スーパーはつかり”として活躍していたころの走行シーンを収録しています.

■ビコム ワイド展望 E751系 特急つがる2号 JR奥羽本線 青森〜秋田
収録 本編164分
価格 本体4200円(+税)
発売日 2019年3月21日
ご案内 E751系 特急つがる2号(ビコムWEBサイト)
■ビコム ブルーレイ展望 E751系 特急つがる2号 JR奥羽本線 青森〜秋田
収録 本編164分+特典5分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2019年3月21日
ご案内 E751系 特急つがる2号【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)
このページを
シェアする